Dr.ライセンス
よくある質問

A1ご利用になれません。指定以外のSDカードを挿入した場合、エラー表示されます。相性が合えば一部録画ができる可能性はありますが、動作保証外ですのでご了承ください。
A2ライブマップ機能でご確認になれます。管理画面の地図上に、車両位置を表示します。更新頻度は1分です。
A3前走車との車間時間が0.6秒以下の状態で、15秒以上継続して走行したときに警報を鳴らします。
A4前方の車両や障害物などへ、2.1秒後に衝突すると判断したときに警報を鳴らします。
A5上限は設けておりません。なお、車内カメラの映像を、クラウドサーバーで解析処理しているので、同じ人が別の車を運転した場合でも、同じ人と認識して記録します。
A6はい、機能します。ただし、マスクをしていないAさんと、マスクをしているAさんを同一人物と認識するまで、一定の時間、AIが学習する必要があります。そのため、レポート作成が遅れる場合がございます。
A7はい、機能します。AIはぼかしのない状態で判定しています。人に見える管理画面の映像を加工します。ぼかしは4段階の濃度でいれることができます。
A8今後、実装機能が追加された場合も、オプション料金なしで基本利用料内でご利用いただけます。ただし基本利用料を改定させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
A9全日本トラック協会の「ドライブレコーダ導入促進助成事業」の所定の条件を満たした上で、審査を受ける必要があります。助成の内容は年度により異なります。詳細や他の助成制度についてはお問合せください。